2016年08月28日

空の窓口に

jalカウンター.jpg
JALスマイルカウンターを利用した友人が、facebookに投稿してくれました。
車椅子を利用して飛行機を利用するにあたり、サポートを受けるために訪れた時に
携帯筆談器コミュニケーションボードがカウンターに見つけたようです。
彼女たちのはしゃぎっぷりが伝わるようなレポートでした。

そして、2016年。JALから追加で携帯筆談器コミュニケーションボードの
大口注文がありその後、徳島空港の搭乗口カウンターにもCoboが設置されて
いました。
多くの方に気軽に利用して頂けることを願っています。
posted by AGN at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 交通機関

2013年06月03日

教育の現場で・・・

小学校教師の方から、ご注文時に暖かいコメントを頂きました。

この「携帯筆談器コミュニケーションボード」(愛称:COBO)の使い勝手がよく、
ご自身のブログやメーリングリストなどで、ご紹介くださっているとのことです。

さっそく、その方のブログを拝見しました。

ノートにモノサシをあてて真っ直ぐな線を引けないお子さんが、COBOには、
真っ直ぐ書くことができたり、

漢字を書いているうち混乱しているお子さんが、COBOには正しく書き取りができたり、など、
とてもお子様の評判が良いとのことです。

「ヴァラエティカフェ」 http://www.variety-cafe.net/archives/1215



以前にも、別の方から「COBOは、間違った時にすぐシートを引き出して消すことができる。
このリセットがすぐできる、ということが、子どもにとってストレスをなくしているのでは」
というご意見を頂いたことがあります。

なるほど、COBOの効用は私たちの気が付かない、いろんな可能性を持っているのだと
また教えてくれました。

またいろんなご意見をお寄せください。ありがとうございました。
posted by AGN at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | エピソード

2012年05月29日

人工内耳友の会「福岡大会」

平成24年6月2日〔土〕13:30〜17:00
福岡市市民福祉プラザ〔ふくふくホール〕にて開催される、
「人工内耳友の会〔ACITA〕「福岡大会」が開催されるにあたって、
携帯筆談器コミュニケーションボードの展示・販売を会場で行うことになりました。

昨年の東日本の震災で開催が延期され、運営の方々のご苦労も
大変であったのではないかと思われます。

この大会は、人工内耳を装用されている方、また今後人工内耳の装用を
検討されている方やそのご家族にも参考になる講演が行われるとのことで、
会員以外にも広く公開するようです。

詳しくは、人工内耳友の会のサイトをご覧ください。

福岡大会については、此方をご覧ください。
 http://www.normanet.ne.jp/~acita/news/2012news/fukuoka.pdf

当日、ホールのホワイエにて、携帯筆談器コミュニケーションボードを
積んで、お待ちしております。
posted by AGN at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2012年03月14日

高校入学

ある高等学校の先生から、お電話でのご相談がありました。
強度の難聴である生徒さんが入学されてこられることが分かり、対応に困っている、
というものでした。

「困っている」というのは、マイナーな意味ではありません。
その先生が、その生徒さんの状況を知ったのが余りにも突然だったのです。

両耳に補聴器を装着していても、小・中学校の普通学級では様々なサポートを得ながら、
努力をして、その学校に入学されてこられたくらい、学力の高い生徒さんなので、
本人の希望する大学入学まで、しっかりとサポートする為にはどうしたらよいのだろうか、
というものでした。

取り急ぎ、速達で「携帯筆談器コミュニケーションボード」を2台お送りさせて頂きました。
そして、今後、その生徒さんをしっかりとサポートしていただきたいと思い、
「携帯筆談器コミュニケーションボード〔愛称:CoBo〕」の生みの親である、
難聴の看護師さん「オレンジナースさん」の「ナシの会」を紹介させて頂きました。
彼女なら、きっとその学生さんをサポートしようとする先生の、強い味方になって
くれるであろうと確信したからです。

一人の生徒さんに、いろんな方が支えて、未来が創られる、と期待が膨らみます。
posted by AGN at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | エピソード

2012年02月02日

介護タクシー

北海道の介護タクシー樹(たつき)さん。
携帯筆談器コミュニケーションボード〔愛称:CoBo〕をお使い下さって、
これは、いい! と、いうことで、お客様や病院にも勧めて下さっています。
ホームページにもリンクを貼って下さっています。
有り難うございます。

http://www.tatsuki.biz/link.html


北海道の方、CoBoが供えられた介護タクシー樹(たつき)さんを、
是非ご利用下さいね車(RV)
posted by AGN at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 交通機関

2011年08月25日

第6回とくしま福祉機器展 開催

第6回 とくしま福祉機器展
日 時 : 2011年10月22日〔土〕10:00〜17:00
         23日〔日〕10:00〜16:00
場 所 : ふれあい健康館 ホール&きっかけ空間

入場無料

主 催 : とくしま福祉機器展実行委員会 〔阿波グローカルネットも加盟しています〕
共 催 : 徳島県作業療法士会・徳島ユニバーサルデザイン研究会
協 力 : 徳島県理学療法士会・NPO法人徳島県介護支援専門員協会
ブログ : http://miteten.betoku.jp/
H P : http://miteten.awa-g.net/

阿波グローカルネットは、「住まいの安全コーナー」を担当しています。
徳島市危機管理課・徳島市消防局予防課の職員による
「家具転倒防止対策」「住宅用火災警報器」についての相談窓口もあります。

他にも、
カラーユニバーサルデザインの講演や、パーソナルカラー診断、アロマトリートメント、
詳しい内容は、チラシ をご覧ください。
miteten1.jpg
miteten2.jpg
posted by AGN at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2011年07月25日

岡山と埼玉のイベント

CoBoのユーザーの方から、地元で開催するイベントやフェスティバルで、CoBoを紹介したいのでチラシが欲しいというご連絡をよく頂きます。
最近開催予定のイベントをいくつかご紹介します。

岡山県
7月28日 岡山病院人工内耳集団リハビリ
8月7日 聴覚障害者センターフェスティバル

埼玉県 
7月31日 人工内耳説明会〔問合せは人工内耳友の会埼玉支部〕

千葉市原市
9月 聴こえの情報セミナー〔千葉の難聴者サークル〕

これらのイベントでCoBoの展示紹介もして頂けるようですので
お近くの方は、機会があればご覧ください。


また、同様にCoBoのご紹介や展示をして頂ける場合には
チラシや注文書をお送りさせて頂きますので、ご連絡下さいませ。

AGN事務局メール cobo@awa-g.net  
 
posted by AGN at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2011年02月17日

人工内耳友の会

外出中は、事務所への電話を携帯電話に転送しています。
ある日その携帯に、「代理の者なんですけれども・・・」と
かかってきたのは、人工内耳友の会、四国と徳島の会長を務められている方の
妹さんからでした。

夕方に事務所にわざわざ訪ねて下さりお会いしたその方は、人工内耳歴20年、というとてもバイタリティ溢れる女性でした。
電話ではやはり、聞こえづらく妹さんに電話を頼んだのだけれども、きちんと合ってお話がしたいということで来て下さいました。

携帯筆談器コミュニケーションボード〔CoBo〕については、以前東京の事務局の方から「ACITA」の会報誌に掲載して下さったことがあり、「金沢の会員さんから、この事務所が徳島にある、と教えられて飛んできた」とのことです。

近いうちに、東京で会議があるので、会員の皆様にお勧めできる商品として、CoBoの宣伝をして下さるというお申し出をして下さったのです。

オレンジとグレーのCoboとチラシを数枚託すことにしました。また、四国大会や全国大会がありましたら、出来るだけご協力をさせて頂くことをお約束させて頂きました。
人工内耳友の会四国・徳島の会長さん、ご訪問頂きまして有り難うございました。

また会長さんは、CoBoの生みの親である「徳島ナシ〔難聴者と支援者〕の会」の会長さんにも数日後にお会いするらしく、いろんなところでCoBoが取り持つ御縁の広がりを感じます。

きっと私達の知らないところで、今も人伝にCoBoがいろんな動きをしていると思うんですね。
その証拠に、今までまったく注文のこなかった地域からの注文が増えています。
静かにCoBoブームは、続いています・・・。
posted by AGN at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | エピソード

2011年02月10日

はりやま橋商店街の雑貨屋さん

土佐の高知のはりまや橋の、商店街にある

めし屋雑貨TORI さん。

昨年12月の「ひとまちふれあいフェスタ」で携帯筆談器コミュニケーションボード〔CoBo〕を置いて下さったお店です。

CoBo今でも活用して下さっているようです。

110209_0902~0002.jpg

お店から、筆談をお気軽に〜どうぞ〜 って呼び掛けて下さる看板が。。。

高知の仲間から送られてきた画像です。

ありがたいですよね。。。

posted by AGN at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | まちづくり

2010年12月31日

高知の街中企画・街中活動

2010年の12月中旬、高知市内中心部の街中で、面白い活動があり、そこで「携帯筆談器コミュニケーションボード〔愛称:COBO〕」も大活躍をしました。

これは、「ひとまちふれあいフェスタinこうち」が街中にいろんなコラボレーションイベントを用意して、今までなかなか街に出にくかった心身に障がいのある方にも、楽しんでもらおうというものでした。

音楽ステージあり、かまぼこやお団子の味当てゲームあり、作品展や写真展、フリーマーケット、省エネ住宅機器の紹介など、多種多様なイベントが盛りだくさん。

それだけではありません。

ボランティアの方々が大勢、街に遊びに来られる人々のサポートに当たられていました。
たとえば、アーケード商店街に立ち、自転車の人には「降りて押してくださぁい」と危険な事故を予防。
手話ができるボランティアは、聴こえの障害のある方のお買いものサポートをします。
その時に、お店の店員さんは「携帯筆談器〔CoBo〕」で丁寧に接客をしてくれました。

これは、協力店で使ってもらうため、高知県社会福祉協議会が60台の「携帯筆談器コミュニケーションボード」を購入してくれて実現したのです。

その模様が、高知新聞に掲載されましたので、PDFデータをご覧下さい。

20101213181334216.pdf

笑顔あふれる街こうち が いろんな街に広がっていくと良いですよね!

NPO法人ふくねこの皆さん、
高知県社会福祉協議会さんにCoBoのご紹介して下さり、有り難うございました。
posted by AGN at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | まちづくり