2010年05月31日

リコー

株式会社リコーさんとは、長い話になります。

【S子さんとの出会い】

この御縁は、リコーさんの社内にある「手話クラブ」のS子さんからご注文を頂いた時から始まりました。

彼女が「持ち歩きに便利でとても使いやすい」との感想とともに、

「サイズのバリエーションがあれば、さらに嬉しいのですが」

とのご要望のメールがありました。

そうして、そのうち彼女の周りの人たちがどんどんCoBoのファンになってくれて、S子さんは何人も、何十人もの方にCoBoを紹介して下さったのでした。

ご紹介のメールには、いつもいつも嬉しいコメントが添えられていました。

「地域との交流の中で、ろう者、聴者関係なく誰もが『おお〜〜!』って驚きの声が出ています(笑)」

また、S子さんは「高齢社会が進む中で、聴こえる方と聴こえない方がお互いにスムーズにコミュニケーションがとれるようになってくること」がCoBoのようなツールはとても必要だ、とも。

とってもありがたいことに、S子さんのメールの最後には、

「縁した人にはどんどんPRしていきます」と結んでありました。

その通り、その後もまた、何人も何十人もの方をご紹介下さったのでした。


・・・・つづく
posted by AGN at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業

2010年05月28日

NHK放送技術研究所

今、「サイエンスZERO」というNHK教育テレビで番組が流れています。
http://www.nhk.or.jp/zero/contents/dsp257.html

これは、NHK放送技術研究所が「技研公開2010」というイベントが5/26から5/30まで開催されるにあたって、その技術の紹介を番組でも取り上げているのです。
http://www.nhk.or.jp/strl/open2010/index.html

聴覚や視覚を立体的に感じられたり、医療の最先端に使われる技術開発だったり、とても興味深いものなのです。

そして、この5月20日に、続きを読む
posted by AGN at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業

2010年05月26日

イベントお知らせ

>  事前予約不要&参加費無料です!
>  よろしくお願いしま〜す。
>
>
> -(以下、転送転記 自由です)---
>
> 〜【6/19(土)三田パソコン要約筆記勉強会 ご案内】 〜
>
>
>  日本映画や演劇の日本語字幕付き日程は限られていますよね。
>
>  「自分の都合に合わせて、映画を観に行きたい」
>  「自分の好きな席で、観劇したい」
>  「DVDやビデオを、好きなときに自由に見たい」
>
>  全体に見えるよう舞台上に表示された字幕
>  まわりに気兼ねなく自分だけが見ることができる字幕
>
>  いろいろな事例や工夫を、みんなで共有しましょう!
>
>
> ****************************************************
> ★6月19日(土)【三田パソコン要約筆記勉強会・企画】★
>
>   ■娯楽に関する字幕(ご意見お伺いの会)■
> ****************************************************
>続きを読む
posted by AGN at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 要約筆記

2010年05月22日

ストラップの付け方

CoBoの両サイドには、ストラップが取り付けられるように小さな穴が開いています。

しかしこれが、余り大きな穴にできないので、「ひもが通しにくい」というご意見をよく頂きます。

これには、コツがありまして、細めの針金を利用して頂くことで少しは通しやすくなりますので、ご紹介いたします。

@ 針金は、出来るだけ細い方がよいと思います。先を3mmくらい折り曲げて、穴に通します。
ひもの付け方  続きを読む
posted by AGN at 19:10| Comment(1) | TrackBack(0) | Q&A

2010年05月19日

動画

CoBoのウェブサイトを制作して下さった、コンセプトデザイン研究所さんが、
CoBo動画を新しく作ってくれて、ホームページに張り付けてくれました。

http://cobo.awa-g.net/cobo/cobo_intro/index.html

これをご覧いただくと、CoBoの使い方や、ペンの着脱方法や描ける線の太さや濃さがはっきりと分かります。

従来からあるようなマグネットシートとは違い、とっても細かな文字が書けるんです。

そして、磁気ペンなので消しカスが出ず、手も汚れることもありません。

それから、ペンを紛失することを防止するために、ストラップが取り付けられる穴があいているのですが、その位置も分かるようになっています。

とっても使いやすさが分かる動画となっていますので、どうぞご覧くださいね。

posted by AGN at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | つかい方

2010年05月17日

自閉症サポートの道具

私たちの携帯筆談器コミュニケーションボード〔愛称:CoBo〕を取り扱って下さっているおめめどう−自閉症サポート企画という会社の社長から頂いたメールをご紹介したいと思います。

一般的に、「自閉症」についての理解はまだまだ広まっているとは言えません。
社長のお子様「自閉症のダダくん」がCoBoを愛用してくれている画像を送ってくれました。
dada2

CoBoがどのように活用されているのか、また、「目に見えるコミュニケーション」の必要性など、とても大切なメッセージを多くの方に伝えられれば、と思います。

続きを読む
posted by AGN at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 自閉症

2010年05月16日

真也くん

彼との出会いは、2008年、地域ICT未来フェスタinとくしまのワープ会場。
私たちがCoBoの展示をしているブースを訪れた真也君は、CoBoを手に取ると、ペンでささっと、あっという間に高層ビルの画を描いてくれたのです。

shinyakun

幼いころからお絵かきボードを使って絵を描いて来た彼は、繊細な線が書けるCoBoを気に入って下さったようでした。

韓国語や中国語を書いたりして、いろんなことを教えてくれました。
「ねぇ、一番画数の多い漢字、知ってる?」

といって、雲や龍の字をいっぱい積み重ねた文字を書き、

「これ、『たいと』って読むんだよ」

その彼が中学三年生の時、それまで書いた絵の展覧会にも行きましたが、特に高層ビル群のその絵は繊細でち密で見事なものです。

そして、高校生になった彼は、パソコンソフトを使ったグラフィックでスクール部門優秀賞も受賞するくらい、腕を上げていったのでした。

http://www.megasoft.co.jp/3dcon_sakuhin/2009/winner/38.html

真也君くんのHPです。
http://shiya.iinaa.net/





posted by AGN at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 自閉症

2010年05月14日

書いて覚える

CoBoのファンの方で、お仕事をしながら通信大学で勉強をしている方がいました。

その人は、もっぱら「英単語を覚えるためにCoBoを使うととっても良い」と。

また、「仁科研」という学習塾を経営されている奥様からも、

「計算をしたり、漢字を覚えたるする際の紙の節約になります

「”エックスの二乗”などの細かな上付き文字まで細かく書けるボードは他にありません」

とのコメントも頂戴しました。

またCoBoの新しい使い方を発見させてくれました。
有り難うございます。
posted by AGN at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | つかい方

2010年05月13日

お子様

以前のショッピングカートでご購入頂いた方から、お子様がとても楽しんで使われている様子が詳しくコメントさせていました。

CoBoだと、細かな線まで描くことができるのがとても魅力のようです。

それと、軽量なのでいつも持ち歩いて下さっているとのことです。

面白い遊び方をされていらっしゃるようで、まず表面のシートをペンで真っ黒にした後、背面からペンで絵を描くと、表には白抜きとなって現れます。

実は、   続きを読む
posted by AGN at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | エピソード

2010年05月12日

銀鈴会

銀鈴会に行ったときに、お宅の扱っている携帯筆談器コミュニケーションボードのパンフレットを頂いたので、お願いしたいんですけども・・・」

そうでした、もう2年前に「銀鈴会」の方から何回かご注文を頂いたことがありました。

多分、「銀鈴会」の役員か講師の方だったと思います。
その時に初めて「銀鈴会」のお話を伺ったたのでした。

東京にあって、喉頭がんや下咽頭がんなどによって喉頭の全摘出手術を受けた喉頭摘出者(略して「喉摘者」の方に、「食道発声」や「電気式人工喉頭」などの方法でで声を出す訓練をしている、ということのようです。

そして、「銀鈴会」の会員様にCoBoをご紹介して下さることになり、パンフレットをお送りしたのでした。


 続きを読む
posted by AGN at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | エピソード

2010年05月10日

第28回全国要約筆記問題研究集会inえひめ

昨日、AGNの定例会がありました。
そこでの決定事項なのですが、来る6月12日〔土〕と13日〔日〕に開催される、「第28回全国要約筆記問題研究集会inえひめ」携帯筆談器コミュニケーションボードCoBo〕の展示ブースを構えさせていただくことになります。

この集会は、全国から要約筆記者や難聴者・中途失調者の方を対象として、文字情報の支援についての研究集会です。

以前からお付き合いのある徳島の「NPO法人文字情報支援ひこばえ」の皆さまの応援もあって、参加させていただく運びとなりました。

当日は500名の方が集い、講演、研究を報告、討議などを通じて難聴者・中途失調者を取り巻く諸問題を解決するため、文字情報支援について学び、研究を深められ、情報のバリアフリー社会の実現を目指した大会です。

そのような貴重な機会に展示ブースを構えさせていただくこととなり、新たな出会いや情報交換に期待は膨らみます。

当日、会場で私達を見つけられましたら、どうぞお気軽にお声をかけて下さいね。お待ちしておりますわーい(嬉しい顔)
posted by AGN at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2010年05月08日

手渡し


NPO法人阿波グローカルネットの事務所は、事務局長の自宅の中に間借りをしています。

だから、正確には〔事務所機能のみ〕となります。

CoBoを購入したいという方で、ご近所の方でしたら取りに来て頂くことも可能ですが、いつも事務所に在中しているとも限りませんので、前もってお電話を下さると、ご用意をしておきます。

今日も、「近所なので伺います」とのお電話があり、オレンジとグレーのCoBoを1個ずつ、受け取りに来て頂きました。

   続きを読む
posted by AGN at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | エピソード

2010年05月06日

お支払方法

CoBoのお支払方法としては、二通りあります。いずれも、振込手数料のご負担をお願いしています。

1.郵便局で払込・・・手数料が銀行より安いです。
          払込金額が三万円未満の場合、手数料120円です。   

2.銀行から払込・・・阿波銀行への振替となります。
          口座番号は請求書に記載しています。
続きを読む
posted by AGN at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | Q&A

2010年05月04日

休業日

阿波グローカルネットの事務所は、事務局の自宅内にあります。

従いまして、電話・FAXも24時間対応できます。

外出中は、携帯電話に転送していますので、乗り物や会議中でない限りは出るようにしています。

そして、CoBoのご注文を受けての出荷もできるだけ迅速に行うように努力をしています。
日曜日でも祭日でも事務局が動ける時間なら、出荷作業していますので、決まった休業日はありません。
〔特にお急ぎの場合、こちらで出来うる限りの対応をさせて頂いております。〕

その代わりと言っては何ですが、よく出張に出て留守にする時があります。

その場合、電話でのご注文は、〔先にも書いたように、転送された携帯電話から〕受けることができますが、どうしても出荷作業は事務所に帰ってからになります。

そういう場合は、今後、このブログで前もって〔出荷休業日の〕お知らせいたします。

こんな、不定休ではございますが、どうぞご理解の程よろしくお願いいたします。
posted by AGN at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | Q&A

2010年05月03日

筆談

電話でのお問合せです。

その方はサービス業か何かで、聴覚に障害のあるお客様が見えられるので、
どうすればよいかといろいろ探していて、CoBoのサイトをご覧になったそうです。


そして、
「こういう筆談用具があるということを、私初めて知りました」と。

最初は、紙とペンで対応しようかと思ったのだけれども、CoBoの方が便利そうなのでどんなものだろうか、とご相談の電話をかけて下さったのです。

本題の質問は、
そのお客さまにCoBoを使って筆談してもよいものでしょうか?」

確かに、手話を必要とされている可能性もあります。
いきなりの筆談では失礼にあたらないかと心配されているんだと思います。

 私は、

続きを読む
posted by AGN at 07:28| Comment(0) | TrackBack(0) | Q&A

2010年05月02日

耳マーク

公共の案内窓口にある、「耳マーク」ってご存知でしょうか?
徳島市では、行政窓口、郵便局や銀行、バスなどにはだいたい置いてあります。
このマークがあると、窓口で「聴こえ」の不自由な方へ援助に応じる用意があることを示しています。

「聴こえ」の障害はまわりの人からは判りにくい障害です。

まったく聞こえないわけではなくても、大切なキーワードを聞き違えたり、聞こえなかったりでトラブルや誤解などがおこりやすくなる窓口では、サービスの提供する側に丁寧な配慮が必要です。

または、「聴こえが不自由」な方は、そのマークを提示することで、耳が不自由であることを自己表示し、何らかの援助を必要とすることを示します。

詳しくは、
社団法人全日本難聴者・中途失聴者団体連合会
http://www.zennancho.or.jp/special/mimimark.html#mimi_07
をご覧いただくと、「耳マーク」の利用申請や方法が分かります。


 続きを読む
posted by AGN at 08:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 公共の窓口

2010年05月01日

高知県社会福祉協議会

いくつかの社会福祉協議会の窓口用に、CoBoを置いてもらっていることもありますが、今回は少し違いました。

高知県社会福祉協議会、福祉機器の展示スペース担当者の方からお電話を頂きました。

「今、窓口に土佐市からいらっしゃった方がいるんですが、CoBoが欲しいということです。」

その方は、CoBoのパンフレットを持ってきているのですが、「聴こえ」が悪く電話ができないし、FAXも壊れているので、代わりに注文をして欲しい、ということのようなのです。

そういうことが、たまにあります。以前にも  続きを読む
posted by AGN at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 公共の窓口

ビジネスホテル

アクセス阿波というビジネスホテルから、ご注文がありました。

そして、数日たってから、お電話がありました。

「耳のマークを置きたいのてすけど、どのような手続きがあるのでしょうか?」

「耳マーク」とは、聴こえの不自由な方が、公共の窓口で不便な思いをしないように配慮されるシルシとして、掲示されるマークです。
詳しくは、CoBoの生みの親である難聴の看護師さんが現在活動されている「徳島県難聴者と支援者の会・ナシの会」のサイトをご覧ください。
http://www.antenashikoku.com/

とにかく、私達のCoboとは続きを読む
posted by AGN at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 公共の窓口