2010年06月29日

バス会社

大阪にある、「南海ウィングバス南部梶vでは、街中を走るコミュニティバスをはじめ、120台のバスにCoBoを設置して頂いています。

driver.jpg
バリアフリー新法が施工され、公共の交通機関や窓口には筆談の用意を義務付けられたことを受けたものです。

.
ここの担当者Yさんは、設置方法にも一工夫されていました。



続きを読む
posted by AGN at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 交通機関

2010年06月28日

こんなのを探してました!

梅雨のさなか、じめっとした室内に扇風機で風を送ろうとした時、
1本の電話がありました。

その女性は遠慮がちな声で、

「あのぉ、携帯筆談器コミュニケーションボードを、親のところへ
送って欲しいんですけど、
代金は私が払うので、請求書を別の場所に送って欲しいんですが、そういうのって大丈夫ですか?」

「全然、大丈夫ですよ、そういうことはよくありますから」

と、お答えすると、

「あぁよかったぁ、ありがとうございます!!」

と明るく弾んだ声。

その方のお父様が、病気で声を失ってから、いろいろと筆談の
道具を探していたんだそうです。

「これは汚れなくて善いですよねぇ。持ち歩きもできるようですし。。。

こういうのを探していたんです!」

こんな風に喜んでいただけることが嬉しくて、使って頂いたらもっと喜んで頂けるのでは、と願っています。



エアコンの冷房が苦手なので、ドライ機能と扇風機で湿った空気を追い払い、部屋も心も爽やかになりました。
posted by AGN at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | エピソード

2010年06月09日

東京都難聴児を持つ親の会

高知では、NPO仲間の「福祉住環境ネットワークこうち」略称ふくねこ さんが、携帯筆談器コミュニケーションボードCoBoを販売してくれています。

そして、先日、高知で開催された「第8回高知福祉機器展バリアフリーフェスティバルhttp://welpa-kochi.jp/cat32/kikiten.shtml
に展示するため、20台のCoBoを持って会場に入ったとたん、携帯電話が鳴りました。

それは、数日前にCoBoの問合せを頂いた、東京都の方でした。

その方の息子さんが札幌に変える前に、持たせてやりたいので、早急に6台送ってほしい、ということでした

あわてて、機器展に参加している業者の方にカラ箱をもらって、ふくねこさんに渡すはずの20台から6台を返してもらって郵便局へと走ったのです。

そして昨日、 続きを読む
posted by AGN at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | エピソード

2010年06月03日

リコーその3

【Hさんとの出会い】

潟潟Rーの社員さんが運営している、「リコー社会貢献クラブ FreeWill」があります。

これは、グループの社員さんが、ご自身の給料やボーナスの端数を社会貢献のために寄付をしようという活動なのです。

そして、どの団体に寄付をするかは、リコーさんの社員さんの推薦がある団体に限られます。

ある日、 続きを読む
posted by AGN at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業

2010年06月02日

リコーその2

【T子さんとの出会い】

リコーのS子さんからご注文を頂いた同じ年のこと。
時をたがわずご注文を頂いたのが、リコーさんの別グループのT子さんでした。

リコーさんには20近くの事業所があり、そのうち、9事業所内に「手話サークル」があるのだそうです。

そのうちのひとつでは、社外の方を交えた勉強会も行っていて、とても活発なサークルもあるそうです。

その9事業所のお世話係をされているT子さんから、CoBoをご注文頂いたのでした。


きっかけは、 続きを読む
posted by AGN at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業