2010年06月29日

バス会社

大阪にある、「南海ウィングバス南部梶vでは、街中を走るコミュニティバスをはじめ、120台のバスにCoBoを設置して頂いています。

driver.jpg
バリアフリー新法が施工され、公共の交通機関や窓口には筆談の用意を義務付けられたことを受けたものです。

.
ここの担当者Yさんは、設置方法にも一工夫されていました。



CoBoの大きさにちょうど合うソフトケースを百円ショップで見つけてきて、両面テープで運転手さんの背面ボードに取り付けたのです。
back.jpg

このレポートのために、会社を訪問してそれを見せて頂いた時、CoBoをとっても大切に扱ってもらっていて、とても嬉しかったです。

車両関係の会社では、「樺国バス」や介護タクシーの会社でも利用して下さっています。
posted by AGN at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 交通機関
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39333734
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック