2013年06月03日

教育の現場で・・・

小学校教師の方から、ご注文時に暖かいコメントを頂きました。

この「携帯筆談器コミュニケーションボード」(愛称:COBO)の使い勝手がよく、
ご自身のブログやメーリングリストなどで、ご紹介くださっているとのことです。

さっそく、その方のブログを拝見しました。

ノートにモノサシをあてて真っ直ぐな線を引けないお子さんが、COBOには、
真っ直ぐ書くことができたり、

漢字を書いているうち混乱しているお子さんが、COBOには正しく書き取りができたり、など、
とてもお子様の評判が良いとのことです。

「ヴァラエティカフェ」 http://www.variety-cafe.net/archives/1215



以前にも、別の方から「COBOは、間違った時にすぐシートを引き出して消すことができる。
このリセットがすぐできる、ということが、子どもにとってストレスをなくしているのでは」
というご意見を頂いたことがあります。

なるほど、COBOの効用は私たちの気が付かない、いろんな可能性を持っているのだと
また教えてくれました。

またいろんなご意見をお寄せください。ありがとうございました。
posted by AGN at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | エピソード
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/68758640
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック