2010年12月14日

ALS ペンが握れなくても

いつも、ご購入頂いているALS協会のM様から教えて頂きました。

M様は、ALS患者さんのためにまとめて携帯筆談器コミュニケーションボード〔CoBo〕を注文をして下さっています。
いつもお電話でご注文を頂くので、その時にはいろんなことを教えて下さいます。
ALS患者さんがCoBoを利用して下さって感じたことや、工夫、提案などです。

今回もとても素晴らしい利用方法を教えて下さいました。

ALSの方は、だんだんと筋力が失われていく病なので、CoBoを使っていても握力が落ちてくるとペンが握れなくなります。
それでも、「自分の指で文字を書いて、伝えたい」という強い思いがいろんな知恵を働かせるそうです。

事務職の方が使われる、ゴム製の指サックの先に、ピップエレキバン〔磁石〕を張り付け、それでCoBoに文字を書かれるのだそうです。

「皆さん頭の良い方ばかりなのでね」と、Mさん。必要は発明の母と言いますが、自分の指で伝える、その感覚を、いつまでも大切に思われている、証しなのではないでしょうか。
続きを読む
posted by AGN at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | つかい方

2010年10月04日

ボートの免許センター

9月初旬、立て続けに2か所のボート免許センターから、急ぎのご注文がありました。

「聴覚に障害のある方が、船舶免許の試験を受けに来られるので、ご本人用と試験官用に2台、急いで送って欲しい」と。

遠く離れた免許センターだから別の方と思いますが、偶然にも聴覚に障害がある方のご要望に沿うカタチで試験が受けられる体制を、個別対応でご用意をされたセンターがあることが分かりました。

財)日本船舶職員養成協会 ヤマハ免許センター
潟宴Nスマリーナ

そういうことが当たり前ではあるような、でも少し前だったらそこまでしてくれていたのだろうか、といろいろと考えてしまいました。

他人には分かりにくい障害のために、人知れず悩んでいる方は沢山いらっしゃると思いますが、コミュニケーションをとりながら乗り越えていくための手段は、色々あるんだ、ということ、そしてその対応が「あたりまえ」になりますように。

このCoBoもその方法の一つに使えるということ、知って頂きたいです。
posted by AGN at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | つかい方

2010年05月19日

動画

CoBoのウェブサイトを制作して下さった、コンセプトデザイン研究所さんが、
CoBo動画を新しく作ってくれて、ホームページに張り付けてくれました。

http://cobo.awa-g.net/cobo/cobo_intro/index.html

これをご覧いただくと、CoBoの使い方や、ペンの着脱方法や描ける線の太さや濃さがはっきりと分かります。

従来からあるようなマグネットシートとは違い、とっても細かな文字が書けるんです。

そして、磁気ペンなので消しカスが出ず、手も汚れることもありません。

それから、ペンを紛失することを防止するために、ストラップが取り付けられる穴があいているのですが、その位置も分かるようになっています。

とっても使いやすさが分かる動画となっていますので、どうぞご覧くださいね。

posted by AGN at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | つかい方

2010年05月14日

書いて覚える

CoBoのファンの方で、お仕事をしながら通信大学で勉強をしている方がいました。

その人は、もっぱら「英単語を覚えるためにCoBoを使うととっても良い」と。

また、「仁科研」という学習塾を経営されている奥様からも、

「計算をしたり、漢字を覚えたるする際の紙の節約になります

「”エックスの二乗”などの細かな上付き文字まで細かく書けるボードは他にありません」

とのコメントも頂戴しました。

またCoBoの新しい使い方を発見させてくれました。
有り難うございます。
posted by AGN at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | つかい方

2010年04月30日

磁性シート

CoBoが薄く軽く作れた理由には、今までにかなった「磁性シート」というものを利用しているからです。

このシートは『ケミテック』という会社がオリジナルの特許製法でつくったもので、詳しくは『ケミテック」のWEBサイトをご覧ください。
ケミテック株式会社http://www.chemitech.co.jp/capsule/02_jisei.html


さて、このシートは1mm程度の薄いものなのですが続きを読む
posted by AGN at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | つかい方

2010年04月16日

診療室

CoBoは、病院・医院からのご注文も結構あります。

ご感想を頂きました。

「携帯しやすく、使いやすく、色もキュートです。」

この方には、オレンジをご利用頂いてます。

「内科の診察中、耳の遠い患者さんと筆談する筆談用具をずっと探していた」とのことです。

「理想にぴったりです」とまで、言って頂きました。

患者さんの不安な気持ちを「オレンジ」と「グリーン」の明るい色のCoboが、少しは和らげてくれているような気がしました。
posted by AGN at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | つかい方

2010年04月07日

ペンを無くさないために

cobo25.jpg

CoBo
を利用している方から、写真が送られてきました。

CoBoをひっくり返すと、本体の両サイドに小さな穴が開いています。これは、ストラップをつけることを考えて開けてあります。

その穴に、

「百円ショップで買ってきたクルクルコードと
ペンをつなげて、ペンの紛失防止に使っています」

とのことです。

写真を送ってくださってありがとうございました!
posted by AGN at 07:36| Comment(0) | TrackBack(0) | つかい方