2010年05月22日

ストラップの付け方

CoBoの両サイドには、ストラップが取り付けられるように小さな穴が開いています。

しかしこれが、余り大きな穴にできないので、「ひもが通しにくい」というご意見をよく頂きます。

これには、コツがありまして、細めの針金を利用して頂くことで少しは通しやすくなりますので、ご紹介いたします。

@ 針金は、出来るだけ細い方がよいと思います。先を3mmくらい折り曲げて、穴に通します。
ひもの付け方  続きを読む
posted by AGN at 19:10| Comment(1) | TrackBack(0) | Q&A

2010年05月06日

お支払方法

CoBoのお支払方法としては、二通りあります。いずれも、振込手数料のご負担をお願いしています。

1.郵便局で払込・・・手数料が銀行より安いです。
          払込金額が三万円未満の場合、手数料120円です。   

2.銀行から払込・・・阿波銀行への振替となります。
          口座番号は請求書に記載しています。
続きを読む
posted by AGN at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | Q&A

2010年05月04日

休業日

阿波グローカルネットの事務所は、事務局の自宅内にあります。

従いまして、電話・FAXも24時間対応できます。

外出中は、携帯電話に転送していますので、乗り物や会議中でない限りは出るようにしています。

そして、CoBoのご注文を受けての出荷もできるだけ迅速に行うように努力をしています。
日曜日でも祭日でも事務局が動ける時間なら、出荷作業していますので、決まった休業日はありません。
〔特にお急ぎの場合、こちらで出来うる限りの対応をさせて頂いております。〕

その代わりと言っては何ですが、よく出張に出て留守にする時があります。

その場合、電話でのご注文は、〔先にも書いたように、転送された携帯電話から〕受けることができますが、どうしても出荷作業は事務所に帰ってからになります。

そういう場合は、今後、このブログで前もって〔出荷休業日の〕お知らせいたします。

こんな、不定休ではございますが、どうぞご理解の程よろしくお願いいたします。
posted by AGN at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | Q&A

2010年05月03日

筆談

電話でのお問合せです。

その方はサービス業か何かで、聴覚に障害のあるお客様が見えられるので、
どうすればよいかといろいろ探していて、CoBoのサイトをご覧になったそうです。


そして、
「こういう筆談用具があるということを、私初めて知りました」と。

最初は、紙とペンで対応しようかと思ったのだけれども、CoBoの方が便利そうなのでどんなものだろうか、とご相談の電話をかけて下さったのです。

本題の質問は、
そのお客さまにCoBoを使って筆談してもよいものでしょうか?」

確かに、手話を必要とされている可能性もあります。
いきなりの筆談では失礼にあたらないかと心配されているんだと思います。

 私は、

続きを読む
posted by AGN at 07:28| Comment(0) | TrackBack(0) | Q&A

2010年04月14日

浴室での使用

まだCoBoを販売し始めて間もないころ、1件のメールでの相談がありました。

「補聴器を装用している子供がお風呂に入る時には、補聴器を外すので、その時に、浴室内でCoBoが使えないものでしょうか?」
というものでした。

当初から、水中とかの利用を想定して、メーカーとも話をしていたのですが、「水中での使用は、シートの性質上、無理です」とのことでした。

それでも私はあきらめきれずに、浴室で使用すれば、どのようになるのか実験をしてみました。
続きを読む
posted by AGN at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | Q&A

2010年04月12日

お届け方法について

CoBoを6個ご注文の方から、お届けについての依頼がありました。
「2台ずつ、メール便で3つに分けて送ってほしい」という内容です。

普通、2台までは「ヤマトメール便」でお送りしています。これは、ポストに投函してくれるので、お留守でも受取が必要ないし、送料も安くて済むからです。
ただ、お届けまで4〜6日くらい待って頂くことになります。
また、ポスト投函のため時間指定はできませんし、ご住所やお名前の確認が取れない場合やポストに入らない場合に返品されることもあります。〔一応、返品前にはヤマトさんが電話で確認して下さっているとのことですが。〕

6台になると、「ゆうぱっく」ですので、早く届きますが、送料が高く、受取が必要です。不在の場合は、再配送の依頼をして頂かないといけません。

今回のご依頼場合、お留守がちであるため、メール便で送ってほしいとの理由ではございましたが、実は、送料もお安く済みました。

このような事情もありますので、お届けに関して不安な場合は、メールやお電話で、お気軽にお問い合わせくださいね。
posted by AGN at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | Q&A