2010年12月14日

ALS ペンが握れなくても

いつも、ご購入頂いているALS協会のM様から教えて頂きました。

M様は、ALS患者さんのためにまとめて携帯筆談器コミュニケーションボード〔CoBo〕を注文をして下さっています。
いつもお電話でご注文を頂くので、その時にはいろんなことを教えて下さいます。
ALS患者さんがCoBoを利用して下さって感じたことや、工夫、提案などです。

今回もとても素晴らしい利用方法を教えて下さいました。

ALSの方は、だんだんと筋力が失われていく病なので、CoBoを使っていても握力が落ちてくるとペンが握れなくなります。
それでも、「自分の指で文字を書いて、伝えたい」という強い思いがいろんな知恵を働かせるそうです。

事務職の方が使われる、ゴム製の指サックの先に、ピップエレキバン〔磁石〕を張り付け、それでCoBoに文字を書かれるのだそうです。

「皆さん頭の良い方ばかりなのでね」と、Mさん。必要は発明の母と言いますが、自分の指で伝える、その感覚を、いつまでも大切に思われている、証しなのではないでしょうか。
続きを読む
posted by AGN at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | つかい方

2010年11月08日

第3回国際ユニヴァーサルデザイン会議inはままつ

「第3回国際ユニヴァーサルデザイン会議inはままつ」が10月30日から11月3日まで開催されました。
会場看板.jpg


この会議の主催は「国際ユニヴァーサルデザイン協議会〔IAUD〕」です。

その展示イベントホールでは、阿波グローカルネット企画・販売の「携帯筆談器コミュニケーションボード」が展示されました。展示されたのは「余暇のUDプロジェクト」というブースでした。
交流のUD01.jpg
障がいがあるなしにかかわらず、スムーズで楽しいコミュニケーションができるように、お役立ちグッズを紹介する、というブースです。

聴覚に障がいのある人とのコミュニケーションツールとして「携帯筆談器コミュニケーションボード」が展示・紹介されていました。



また、「交流会のUD みんなが楽しめるノウハウ集」にも掲載され、この会議のレセプションで配布されるとのことでした。

他にも、大手の企業から様々な最先端のUD商品やソフトを展示されていて、興味深いものがありました。
posted by AGN at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | エピソード

2010年10月04日

ボートの免許センター

9月初旬、立て続けに2か所のボート免許センターから、急ぎのご注文がありました。

「聴覚に障害のある方が、船舶免許の試験を受けに来られるので、ご本人用と試験官用に2台、急いで送って欲しい」と。

遠く離れた免許センターだから別の方と思いますが、偶然にも聴覚に障害がある方のご要望に沿うカタチで試験が受けられる体制を、個別対応でご用意をされたセンターがあることが分かりました。

財)日本船舶職員養成協会 ヤマハ免許センター
潟宴Nスマリーナ

そういうことが当たり前ではあるような、でも少し前だったらそこまでしてくれていたのだろうか、といろいろと考えてしまいました。

他人には分かりにくい障害のために、人知れず悩んでいる方は沢山いらっしゃると思いますが、コミュニケーションをとりながら乗り越えていくための手段は、色々あるんだ、ということ、そしてその対応が「あたりまえ」になりますように。

このCoBoもその方法の一つに使えるということ、知って頂きたいです。
posted by AGN at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | つかい方

2010年09月21日

オレンジCoBo、販売再開します

お待たせをいたしました。

人気カラー「オレンジ」の携帯筆談器コミュニケーションボードがようやく、追加製造されて届きましたので、販売を再開いたします。

大変ご迷惑をおかけしまして申し訳ございませんでした。
また、長くお待ち頂きました皆様、ありがとうございます。

カートでもすぐにご注文ができるようになりますが、メール・FAX・電話・郵送でもご注文を承ります。

1個からでもどうぞご遠慮なくご注文、ご利用下さいね。

http://cobo.awa-g.net/cobo/
posted by AGN at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2010年09月15日

お休み&オレンジ販売の見込み

随分とお待たせいたしております、「オレンジ」が来週あたりから再販できそうです。

現在、こちらに向かって運ばれているので、きちんと確認ができてから再度お知らせしますね。

さて、まとこに勝手ながら9月17日より20日まで商品発送はお休みさせて頂きます。
ご注文は、FAX、メール、郵送で承りますが、9/21日以降の出荷となりますので、よろしくお願いいたします。

電話は、携帯電話に転送にしておりますが電波が届かない恐れがありますので、どうぞご了承くださいませ。

posted by AGN at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2010年08月27日

「オレンジ」のご注文について

現在、「オレンジ」の入荷が遅れており、大変にご迷惑をおかけしております。

最新の状況をお知らせしますと、取り急ぎの300個が9月下旬ごろの入荷予定です。

それまで、「オレンジ」のネット注文はできません。申し訳ございません。
FAXでのご注文に対しては、限定30個お送りが出来るようになりました。

ただし、お待ちいただいていた方、ご予約の方から優先しておりますので無くなり次第、次期入荷〔9月下旬ごろ〕までお待ち頂くようになります。
どうか、ご了承くださいませ。

「グレー」は通常通り、ネット注文でもFAX注文でも、出荷できます。


posted by AGN at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2010年08月02日

オレンジの在庫切れ

携帯筆談器コミュニケーションボード〔CoBo〕には、「オレンジ」と「グレー」の二色からお選びいただけるのですが、

現在「オレンジ」が人気のため、在庫切れとなっております。

出来るだけ急いで製造をしてもらっていますが、2〜3か月くらいお待ちいただくことになりそうです。

取り急ぎ、300個ほど8月末9月下旬頃にに入荷予定となりました。


お待たせをいたしまして、大変申し訳ござません。

「グレー」は、通常通り出荷できますので、よろしくお願いいたします。
posted by AGN at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2010年07月23日

鳴門市役所に寄贈されたCoBo

なんといことでしょう!!
TVニュースで知ったのですが、、、
http://www.news24.jp:80/nnn/news8671462.html

鳴門市で「日曜青空市」を開催している方々が、35周年を記念して鳴門市へ「携帯筆談器コミュニケーションボード」〔愛称:CoBo〕20台を寄付をされました。

ニュース解説にもありましたが、それまでには筆談を必要とする方とは、メモ用紙を使っていたのですが、それでは記録が残ってしまうということが不評だったそうで、この筆談器の便利さを強調して下さってました。

寄贈された20台は、鳴門市の窓口や市バスなどに設置されるようです。

「CoBo」の必要性を知って頂ける人が、応援してくれる人が、自ら動いて下さるなんて。

あぁ、本当に嬉しく思います。感謝します。

CoBoの生みの親である、「オレンジナース」さんが啓もうしている、「耳マーク」と一緒に、どんどん活躍していって欲しいと思います。

ニュースでの解説は、、、
続きを読む
posted by AGN at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 公共の窓口

2010年06月29日

バス会社

大阪にある、「南海ウィングバス南部梶vでは、街中を走るコミュニティバスをはじめ、120台のバスにCoBoを設置して頂いています。

driver.jpg
バリアフリー新法が施工され、公共の交通機関や窓口には筆談の用意を義務付けられたことを受けたものです。

.
ここの担当者Yさんは、設置方法にも一工夫されていました。



続きを読む
posted by AGN at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 交通機関

2010年06月28日

こんなのを探してました!

梅雨のさなか、じめっとした室内に扇風機で風を送ろうとした時、
1本の電話がありました。

その女性は遠慮がちな声で、

「あのぉ、携帯筆談器コミュニケーションボードを、親のところへ
送って欲しいんですけど、
代金は私が払うので、請求書を別の場所に送って欲しいんですが、そういうのって大丈夫ですか?」

「全然、大丈夫ですよ、そういうことはよくありますから」

と、お答えすると、

「あぁよかったぁ、ありがとうございます!!」

と明るく弾んだ声。

その方のお父様が、病気で声を失ってから、いろいろと筆談の
道具を探していたんだそうです。

「これは汚れなくて善いですよねぇ。持ち歩きもできるようですし。。。

こういうのを探していたんです!」

こんな風に喜んでいただけることが嬉しくて、使って頂いたらもっと喜んで頂けるのでは、と願っています。



エアコンの冷房が苦手なので、ドライ機能と扇風機で湿った空気を追い払い、部屋も心も爽やかになりました。
posted by AGN at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | エピソード